0 1分 2か月

鳥取県の鳥取空港、別名 コナン空港へ散歩がてらに行ってきました。

この空港には、名前の通りコナン関係の展示もあちこちにあります。

【鳥取空港について】1957年に市営鳥取飛行場が開設されたが、1964年に廃止になりました。その北側に新たに空港が整備され、1967年に鳥取空港として供用を開始し。開港当初、滑走路は長さ1,200メートルでしたが三回にわたり延長され、1990年に2,000メートルとなり、同年から国際チャーター便が就航するようになりました。2015年には、空港の知名度向上をめざして、鳥取県の観光地・鳥取砂丘と、鳥取県出身の漫画家・青山剛昌の漫画作品「名探偵コナン」にちなみ、鳥取砂丘コナン空港の愛称が使用されています。

空港内を散歩するのも、なかなかいいものです。

マンガ好きなので、ついつい見入ってしまう作品ばかり展示しています( *´艸`)

空港なのに、なんだか展覧会に来てる気分にもなります。

恥ずかしながら、私はコナンの漫画をあまり見たことがないのです(;´・ω・)、コナンはアニメではよく観ます( *´艸`)こんな、さくら組の思い出なんて言う話もあるんですね♪

写真向かって、左側にあるのはたぶん飛行機に乗る時の廊下だと思います。ガラス張りになっているので、コナンの絵を観ながら飛行機も見れちゃう仕様のようです。乗り物好きでもあるので、一石二鳥に思えてきます。

キャラの全員の名前知ってる人いますか?( *´艸`)私は、まったくわかりません(;´・ω・)

空港内に、トリックアートもありました(´▽`*) ちゃんとベストポジションのマークがあります。そこから写すとこんな感じになります(*‘∀‘) 浮き出て見える♪

一通り、空港内を見て回って時間もちょうどお昼過ぎだったので、ご飯にしようということになりました。どこにしようか迷ったけど、今回はすなばcafeにしました。

値段は、安くもなく高くもなく妥当な感じです。私は、そばを選びました( *´艸`)

なかなかのお味です(*´ω`)下手な蕎麦屋で食べるそばより美味しいです。大山(だいせん)そば、今度家でも買って食べてみよう(。-`ω-) カフェでざるそば食べる私って(;・∀・)まーいっか(笑)

行った時期が春だったので、イチゴメニューもどどーんとあり、注文してみました。

桃色のコーヒー( *´艸`)、見た目も楽しめます。このコーヒーも美味しかったです。

後ろに座っていた別なお客さんは、パフェを頼んでいたみたいで、店員さんが持ってきていたパフェの姿を見て、思わず大きい(;゚Д゚)と小声て言ってしまいました(笑)

家族が頼んだ、桜珈琲のアイスです。写真では普通に見えますが。かなり大きいです(;・∀・)

飲み切れるのか心配になりました(*ノωノ) 何とか飲み切ってたけどね(笑)

このメニューもすごく気になったのだけど、お腹もいっぱいだったので次回にすることにしました。

鳥取空港へお越しの際には、立ち寄ってみてください( *´艸`)

鳥取空港 所在地 〒680-0947 鳥取県鳥取市湖山町西4−110−5
TEL  0857-28-1402
運用時間 7:00 – 21:30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA