0 1分 3週間

海水浴バーベキュー釣り、散策などのレジャーに適する無人の自然島です。

島からは縄文時代土器弥生時代の土器・人骨が出土し、日蓮にまつわる伝説が残るなど、古くから人々に親しまれている猿島です。

幕末から第二次世界大戦前にかけては、東京湾の首都防衛拠点となりました。幕末の1847年江戸幕府により国内初の台場が築造され、明治時代に入ると陸軍省海軍省の所管となり、東京湾要塞の猿島砲台が築造されました。本施設が実戦に用いられたことはありませんが、島内の岩壁を掘って煉瓦で覆われた要塞跡は現在も残り、日本国では数少ないフランドル積みが見られます。使用された煉瓦は愛知県の東洋組士族就産所で製造されました。国の史跡に指定されています。当時の煉瓦は素材や焼成温度が均一でなかったため、結果として色とりどりの煉瓦が積まれて現代に残り、観光客に人気があります。

第二次世界大戦後は1961年まで、日本を占領して横須賀軍港を使用したアメリカ合衆国に接収されました。その間にも1947年に渡船の運航が開始、1957年には海水浴場が開かれました。その後、1993年に海水浴場は閉鎖、航路も廃止されて、立ち入り禁止とされました。

1995年横須賀市大蔵省から管理を受託。散策路等を整備し、航路を復活させました。翌1996年には海水浴場も再開されました。2003年、横須賀市が国から猿島の無償譲与を受け、「猿島公園」として整備しました。

映画『天空の城ラピュタ』を連想させるとして人気を集めており、『仮面ライダー』の撮影ではゲルショッカーの基地があるとされたことでも知られています。2013年度の入島者は約11万人と2003年度の1.7倍に増えており、2015年に「国史跡」に指定を受けました。横須賀市では2015年4月から入園料を徴収しています。

有料化されても人気は続いており、2017年の入島者は約18万人へ増えました。

2019年夏、ドローンによる食材配送サービスが期間限定で運用されました。

猿島は

  • 面積 約0.055km2
  • 周囲 約1.6km
  • 標高 最高39.3m
  • 横須賀市平成町より北東へ約1.15km、三笠公園戦艦三笠保存地)東方約1.75km 沖合にあります

島で1軒しかないお店、とても美味しかったよ( *´艸`) お店の店員さんは、船で一緒に島に渡って、最終便の船で一緒に帰る感じです。無人島なだけに(´▽`*)

猿島の地図です。探検気分で散策が出来ます(^^♪

この島にある唯一の桟橋

フラッシュ撮影しました(´▽`*) 奥にある装置は何だろうかぁ~(;・∀・)

今回は冬に行ったのですが、夏も良さそうなので行ってみたいです(´▽`*)

皆さんも、ぜひ機会がありましたら一度行ってみてください( *´艸`)

行った時は、風も強くて波しぶきがいっぱい飛んできました(笑) 風が強い時の展望デッキは波しぶきに要注意です(笑)

夏期運航時刻表(乗船所要時間:片道約10分)

猿島行き 船帰りの船
9:309:45
10:3010:45
11:3011:45
12:3012:45
13:3013:45
14:3014:45
15:3015:45
16:3017:00
往復乗船料
一般: 大人 1,400円 小学生: 700円 小学生未満は無料です。
団体(15名以上): 大人 1,260円 小学生:630円 小学生未満は無料です
※ 猿島航路乗船料とは別に、「猿島公園入園料」<15歳以上(中学生除く)200円、小・中学生100円>が横須賀市により微収されます。※

猿島の公式ホームページはこちらです。↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA