0 3か月

平成25年9月17日、3,225㌘で産まれ我が家にやってきました。

健康で元気な男の子の誕生に、まさに幸せの真っ只中でした♪

1歳半検診の時に初めて『自閉症かも?』と言われ、気分が沈んだのを覚えています。

一つの特徴として、クルクル回るものに異常に興味を持っている点があります。

扇風機、コマ、車のタイヤなど、いつまでも飽きることなくじっと見ています。

とりあえずはデイサービスなどの支援事業を利用し、最終的には5歳の時に大学病院にて『自閉症スペクトラム』と診断されました。

でも、落ち込んでばかりではいられません。

とにかく「夫婦で最大限の愛情を注いでいこう」と前向きに考えて今までやってきました。

今後もこのスタンスだけは保ちつつ、これから待ち受けるであろう色々な困難にも向かっていくつもりです。

ここでは、自閉症特有の症状にどのように対処していったのかを記録として残していこうと思います。

同じ経験を持っておられる方とも情報などをシェアできれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA