0 1分 2か月

神魂神社へ行ってきました。天気も良くすがすがしい気持ちで歩くことができました。

社伝によれば、天穂日命がこの地に天降って創建したものと伝えられていて、『延喜式神名帳』や『出雲国風土記』に神魂神社は記載されてなく、文献での初見は承元2年(1208年)の鎌倉将軍下文であるそうです、実際の創建は平安時代中期以降とみられています。

神魂神社は出雲国府に近い古代出雲の中心地で、社伝では、天穂日命の子孫が出雲国造として25代まで神魂神社に奉仕したそうです。

歴史ある神社が多くある島根県に、ぜひ一度行ってみてください。(o^―^o)ニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA