0 1分 2か月

晴れた日に、八重垣神社に行ってきました。この神社は、小泉八雲のゆかりの地でもあり、縁結びで名高い神社です。

この神社には、恋占いをする池があります。恋占いをする池は稲田姫が飲料水を得、また姿をうつされたところと言われています。

占い用の紙は、神社のお守りなどを売っている場所にある、占いをする紙を100円で買います。そして鏡の池へ行き、そこに境内で買った紙の真ん中に小銭をのせて(10~100円くらい)ゆっくり、池に浮かべます。

紙が自分の近くで沈めば、良縁が身近にあるということらしいです。浮かべた紙が、自分から離れた場所で沈めば、中距離や遠距離の可能性もあるそうです。

紙の沈む速度でも、婚期が早いか遅いか占えるそうです。八重垣神社へ行くと、カップルが占いをしている姿をちょくちょく見かけます。

奥の院 佐久佐女の森にある鏡の池周辺には、モリアオガエルという蛙がいるそうです。この蛙の繁殖地が国指定の天然記念物に指定されている蛙だそうです。張り紙が貼ってありました。

ここは、古代結婚式発祥の地でもあるようです。

八重垣神社は、子宝神社ともいえるかもしれません。子宝に恵まれますようにとお参りができるお社があります。

天気がいい日の散策はとても気持ちがいいです(o^―^o)ニコ 山陰へお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

八重垣神社 所在地
所在地: 〒690-0035 島根県松江市佐草町227
電話番号:0852-21-1148

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA